PR

【FXデモでは勝てるけど】リアルトレードで負ける理由!

負け癖

FXデモトレードでは勝てるのに、リアルトレードでは負ける。

そんなことはありませんか?

【FXデモでは勝てるけど】リアルトレードで負ける理由!

FX初心者の方は、まずデモトレードから入る方も少なくありません。

デモトレードならば、自分のお金をかけずとも、トレードができます。

しかし、FXはデモトレードで勝てても、リアルトレードで勝てるわけではありません。

なぜリアルトレードで勝てないのか。

その理由について、触れていきたいと思います。

資金力が全然違う

まず、デモトレードとリアルトレードでは資金力が違うのです。

デモトレードでは、いきなり資金500万円からトレードを始められますが、

普通のひとは、それほどの大金からFXを始めることができません。

たとえ、500万円持っていたとしても、いきなり大金で投資を始めるのは怖いものです。

リアルは精神的なプレッシャーがある

また、デモトレードは自分のお金を使うわけではないので、プレッシャーが全然違います。

FXでは心理面が大きくトレードに影響します。

リアルトレードは、自分のお金が減っていくわけですから、精神面への影響も大きく、

デモトレードでは冷静でいれたのが、リアルトレードでは冷静にならないこともあるのです。

その結果、デモトレードではしなかったようなミスをリアルトレードでします。

リアルはスプレッドが開く

また、デモトレードではスプレッド(通貨ペアの売買価格差)を固定できますが、

リアルトレードでは、スプレッドが開くことがあります。

特に経済指標直後などは、価格変動も大きく、スプレッドも開くのです。

そのような場面ではデモトレードのように簡単に入ることはできません。

デモは取り組む姿勢も適当

そして、デモトレードは自分のお金を使わない分、気楽にトレードできますし、どうしても適当になりがちです。

結局のところ、デモトレードは勝っても負けても、自分の資産が増えたり減ったりするわけではないので、トレードに身が入らないのです。

一方でリアルトレードは自分のお金をかけるわけですから、真剣度が違います。

実際にトレードで負けるとお金が減っていくので、メンタルは相当やられますし、かなり緊張感があります。

デモトレードで適当にトレードして勝てても、それが自分のスキルとして身につきにくいのです。

リアルトレードは実際に負けて自分のお金を失うと、本気でトレードに打ち込むようになります。

FXで勝つためにはリアルトレード経験が必要

このように、デモトレードは自分のお金を使わない気楽さがありますが、

一方で、トレードが適当になりがちな分、リアルトレードでは勝てないこともあります。

実戦でしか身につかないことも多い

スポーツでも仕事でもなんでもそうですが、

どんなに本で読んで学んだことでも、実際にやってみると全然違います。

同じようにデモトレードとリアルトレードでは、状況も精神面も全然違うのです。

リアルトレードでは、デモトレードとは全く違うトレードになってしまうことも普通にあります。

どんなにデモトレードで出来ていたことも、メンタルも状況も違い、同じように実戦でトレードできないのです。

なので、FXで勝つためには、リアルトレード経験が必要です。

デモトレードだけでなく、ぜひリアルトレードにも挑戦してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました