PR

【ポケトーク2025年IPO】ソースネクストがストップ高!

ポケトーク

ポケトークが2025年中に新規株式公開(IPO)すると発表し、ソースネクストがストップ高になっています。

【ポケトーク2025年IPO】ソースネクストがストップ高!

【ポケトーク2025年IPO】ソースネクストがストップ高!

携帯翻訳端末を手がけるポケトーク(東京都港区)が2025年中に新規株式公開(IPO)すると発表したことが材料視され、

親会社であるソースネクスト(4344)がストップ高となりました。

ソースネクストが連日ストップ高

さらにソースネクスト(4344)は、週明けもストップ高となり、281円まで上昇しています。

上場時の時価総額は約1,000億円!?

ポケトークは、東京証券取引所のプライム市場への上場を目指しており、

上場時の時価総額は約1,000億円にもなると伝えられています。

自国語おままで対話できるAI通訳機

ポケトーク(POCKETALK)は、自国語おままで対話できるAI通訳機です。

人工知能(AI)が音声を認識して別の言語に変換する仕組みで、

73言語を音声・テキストに翻訳して、11言語をテキストのみに翻訳できます。

ポケトークの累計出荷台数は100万台突破

インバウンド需要が伸びている国内のみならず、

欧米でも使われており、ポケトークの累計出荷台数は100万台突破しています。

Google翻訳と何が違う?

言語翻訳ならば、「Google翻訳でいいのでは?」と思う方もいるかもしれません。

ただ、ポケトークの大きな違いは、Wi-Fiのないところでも使えます。

ネットやスマホを使わずに、手軽に翻訳できる利便性があります。

AI素材.com Proプランの販売開始

ソースネクスト株式会社は、AIの画像生成に特化したwebサービス「AI素材.com」の有料Proプラン1年版(11,760円/税込)と3年版(35,280円/税込)を販売しました。

「AI素材.com」はAI Picasso株式会社が運営するAI画像素材サイトで、日本語のテキストを元に生成できます。

有料Proプランは、素材のダウンロードが無制限、AIでの画像生成数が無制限(無料プランは20枚まで)、商用利用にクレジットの記載も不要です。

今回、ソースネクストだけのProプラン3年版が提供されています。

テクミラもストップ高

テクミラホールディングス(3627)も急反発しストップ高

また、ポケトークの製造を手がけるJENESISの親会社である、

テクミラホールディングス(3627)も急反発しストップ高となっています。

今後もポケトーク関連株の動向が気になるところです。

マネックス証券

マネックス証券では、新規口座開設&NISA口座開設で、dポイントが最大4,200pt貰えます!

ポイント還元率2.2%アップ!

さらに、マネックス証券の新NISA口座でクレカ積立することで、

なんとポイント還元率2.2%アップします!

非常にお得にポイントが貯められるので、クレカ積立したい方にもおすすめです。

ワン株の買付手数料が無料!

また、マネックス証券のワン株(単元未満株)なら1株から購入可能なため、

わずかな資金からでも投資デビューができます。

しかも、マネックス証券のワン株の買付手数料は無料です。

お得なチャンスを逃さないためにも、マネックス証券で口座開設しておきましょう!

マネックス証券
ポケトーク
↓↓人気ブログランキング↓↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 為替ブログへ
ビバFXブログ - にほんブログ村
株式ランキング
為替・FXランキング
FXシスターをフォローする
ビバFXブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました