PR

【ユーロ円】3月11日以降の動き予想・売り圧が強い

ユーロ円

2024年3月11日以降のユーロ円チャート予想です。

【ユーロ円】3月11日以降の動き予想・売り圧が強い

30分足で見ても、ユーロ円は売り圧が強いです。

移動平均線にあたっては、下げを繰り返しています。

マイナス金利解除に傾く政策委員が増えている

ロイター通信によると、日本銀行では3月のマイナス金利解除に傾く政策委員が増えていると報じています。

日銀が、2007年以来となる利上げに踏み切る可能性もあり、円高に動いています。

2024年春闘の賃金交渉結果の初回集計発表予定

また、3月15日には、2024年春闘の賃金交渉結果の初回集計発表が予定されています。

今回の春闘における加盟労組の賃上げ要求は平均5.85%と、30年ぶりに5%を上回りました。

春闘の結果が力強い内容であれば、4月の金融政策決定会合を待たずに、利上げに踏み切ることがあり得るとも報じられています。

売りが進む時にエントリーも

そうなると、さらに円高が進む可能性があります。

もし、売りが加速したら、そのタイミングで数pips獲得できるチャンスが生まれます。

相場の動きを左右させる重要な発表が出た時は、特に動きに注目しましょう。

一時的な上げにも注意

ただし、直近でも大きな下げの後に、一時的な上げがありました。

売り圧が多くなるときこそ、利確による買い圧にも注意が必要です。

【米ドル円】3月11日以降の動き予想・さらに下げる可能性も!?
2024年3月11日以降の米ドル円動き予想です。 【米ドル円】3月11日以降の動き予想・さらに下げる可能性あり 米ドル円は、30分足で見ると、移動平均線をレジスタンスに、下げ続けています。 ユーロ円解説時にあげましたが、3月15日には春闘の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました