PR

【3/28米ドル円予測】レンジ相場を割れると大きく動く可能性あり

米ドル円

2024年3月28日の米ドル円予測です。

【3/28米ドル円予測】レンジ相場

米ドル円は、151円〜151.800円あたりでラインができ、レンジ相場になっています。

ヨコヨコした動きをしているので、レンジを意識したトレードがポイントになりそう。

レンジ相場を割れると大きく動く可能性あり

ただし、レンジを割れると一気に動きは加速する可能性あり。

特に152円という大台は意識されているので、151.800円を抜けてくると一気に加速する可能性あり。

逆に151円を割れてくると、下げ加速が強いと見てます。

レンジ意識でライン割れには最大限の注意

どちらに転がってもおかしくないので、レンジを意識しつつ、ライン割れには最大限の注意。

このレンジ局面は、かなり重要です。

フィボナッチも効いてる

出典:TradingView

さらにレンジ相場を詳しく見ると、フィボナッチも効いている。

テクニカル分析の一つとして、大事なポイントになりそう。

分足の細かい値動き(サポートや反発)で取る際にも、効いてきそうなライン。

出典:TradingView

その後も15分足で見ると、フィボナッチが抵抗線となり、一時下げが発生した。

151.250で反発見せる

出典:TradingView

レンジ相場では、とにかく細かい動きに注目。

151.250円付近で何度も反発を見せています。

こういう細かいポイントも数pips稼げるチャンス。

損切りも素早く小さく。

本日注目の経済指標

16時:イギリス 10-12月期四半期国内総生産

21時半:アメリカ 10-12月期四半期実質国内総生産

上記の時間帯で、相場が大きく動く可能性あり。

サポートラインを割れて加速

出典:TradingView

指標発表後に、二本のサポートラインを割れて、下に一気に加速しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました