PR

米ドル円は150.50前後のレンジ攻防戦!今後の予想は?!

米ドル円

米ドル円は150.50前後のレンジの動きを見せています。

米ドル円はレンジでの攻防戦

米ドル円は150.50前後でレンジしています。

やはり、150円前後が底堅い。

逆に言えば、このレンジをうまく利用すれば、利益を重ねることができます。

2月中盤から3月上旬まで、ほぼヨコヨコの動きです。

このようなレンジ相場では、大きく狙わずに、小さく利益を重ねるのが鉄板。

今後はどう動くのか?

米ドル円は150円が一つのポイントとなりそうです。

もし、150円を割れてきたら、一気に下落する可能性もあり。

ただ、米国ドルは根強く、一方で日本円は弱い傾向にあるため、さらに上がっていく可能性も否定できません。

なので、レンジを意識しつつも、大きく動いた時に、逆張りせずに流れにそう方が、稼げる可能性もあります。

近いうちに、動きは見せてきそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました